新着情報


2021年5月6日【お知らせ】委員会名を変更します!新サークル名は『ここより』。

2021年4月27日【ブログ更新】南青山アパート訪問!part3をupしました!

2021年4月21日【ブログ更新】2021新入生親睦会!をupしました!

2021年4月17日【ブログ更新】新入生歓迎会2021!をupしました!

2021年4月15日 【ブログ更新】南青山災害公営住宅を訪問してきました!part2をUPしました!

2021年4月1日 【ブログ更新】南青山災害公営住宅を訪問してきました!をUPしました!

2021年3月16日 【ブログ更新】「灯来-to light-」反省会を行いました!をUPしました!

2021年3月5日  【灯来-to light-更新】協力団体をupしました!

2021年3月3日  【灯来 -to light-更新】商品紹介をupしました!

2021年2月19日 【ブログ更新】情報解禁]新イベント開催をupしました!

2020年2月19日 【ブログ更新】貝でキャンドルつくったよ!をupしました!

2020年1月16日 【ブログ更新】2020.1.12 全体ミーティングをUPしました。

2020年1月15日 【ブログ更新】2020.1.8 委員ミーティングをUPしました。

2020年12月30日 【ブログ更新】2020.12 委員ミーティングをUPしました。

2020年12月15日 【三陸の魅力発見隊】喫茶リアスのモデル「喫茶モカ」をUPしました。

2020年12月4日 【三陸の魅力発見隊】シャッターを活用した「あま絵アート」をUPしました。

2020年12月3日 【ブログ更新】2020.12.03 写真が伝えてくれるものをUPしました。

2020年11月29日 【ブログ更新】2020.11.29 三陸研修旅行2日目をUPしました。

2020年11月25日 【ブログ更新】2020.11.21 三陸研修旅行1日目をUPしました。

2020年11月21日 【お知らせ更新】2020.11.12 新・旧代表挨拶をUPしました。

2020年11月14日 【ブログ更新】2020.11.13委員ミーティングをUPをしました。

2020年11月13日 【ブログ更新】次の代へバトンが受け渡されました!をUPしました。


三陸復興サポート学生委員会とは?

岩手大学三陸復興サポート学生委員会は、2011年に起こった東日本大震災からの復興を支援するために立ち上げられたボランティアサークルです。2011年当時の農学部の学生が今の団体の母体となる「もりもり☆岩手」を立ち上げたのが始まりで、その後2014年に現在の団体名になり今に至ります。

委員会構成

当委員会に所属する場合は、以下の二つから選んでいただきます。

①委員

 地域課題解決活動やボランティア活動の企画、運営を行う。また、委員会の運営を担う。

②サポーター

 委員の活動の呼びかけに応じ、参加する。自分の都合に合わせて活動を行うことができる。

 

2021年4月30日現在、委員11名、サポーター61名で活動中!

全ての学部の学生が所属しており、和気あいあいと活動しています!

興味のある方はお気軽にツイッターのDMやメールでお問い合わせください!!!

今年度のテーマ                                                                                                 「過去と未来、三陸と人をつなぐ」

 学生が三陸や震災の教訓を学ぶことを通し、日常や当たり前を再認識する。自分達自身も楽しみながら地域に貢献する活動を行っていきます。

ここよりの木

 

 この団体の考え方を木の形で考えてみます。

まず、三陸や災害をはじめとした物事の基盤となる物を根付かせます。(インプット)

 

そこから木が成長するように「知る」「学ぶ」「考える」「実行する」

ステップを踏んで、実行するときに木の実のように活動が可視化されます。(アウトプット)

 

このステップの最上部がゴールではありません。考えるだけで終わらせる人も居れば、実行のその先に向かおうと邁進する人もいるでしょう。

 

この木を別の視点から考えてみると、根付くところから実がなるまでの流れは物事の時系列になっており、木を生長させるときには私たちだけでなく三陸の人や内陸の人が絡んでいることがわかります。

 

当団体では、2021年、このステップを踏みながら「過去と未来、三陸と人をつなぐ」活動をしていこうと考えています。

紹介ポスター

団体紹介動画